フレッシュトマトでつくる絶品パスタ

Pasta-con-pomodoro-fresco-thumb-autoxauto
 

写真に出ているのでは「シシリアンルージュ」というトマトです。
先日、北の住まい設計社さんに店頭販売に伺った際にお土産として頂戴しました。
これで作ったパスタが最高に美味しかったので、今日はこれをご紹介します。


材料 2人前

1. パスタ 160g

トマトの味がすごく濃く出るので、使用するパスタは、太め(1.9mm)や
ペンネなどショートパスタなどがおすすめです。

il Biancoで販売中
2. 加熱用トマト 100gくらい

ミニトマト大きいものなら5,6個 どのトマトを使うにしても「完熟」をお使いください。
3. 鷹の爪 小さいもの1個

これ必須食材です。入っていないと、なんとなく味にしまりが無くなってしまうのです。
小さなお子様がいらっしゃって、辛いものが使えない場合などは、鷹の爪を潰さずに、後から取り除いてください
4. にんにく1/2かけ
5. エクストラ・バージンオイル 大さじ1くらい
今日は、オーガニックのオリーブオイルを使いました。
このオイルはトマトとの相性がとても良いです。
il Biancoで販売中
6. オレガノやバジルの葉などのハーブ 今回は、シチリア産の枝付き乾燥オレガノを使いました。
il Biancoで販売中

つくりかた

  1. 具材を仕込みます。

    トマトは、4か6等分しておきます。にんにくは粗みじんに。
    にんにくが苦手な場合は切らずに潰すだけで、後から取り除きます。

  2. パスタを茹ではじめます。

    ここで美味しい塩味を付けることが大事です。1%以上の塩で茹でてください。
    塩辛くなるのが怖いし、盛りつけてから足せば良いと思って、塩味に手加減
    加えては駄目ですよ。火が入っていない(熱が入っていない)塩は、美味しくないですからね。

  3. トマトに熱を加えます。

    美味しくなるまでの加熱所要時間は7~8分です。
    まず、オリーブオイルをフライパンに入れて、にんにく、鷹の爪を加えてから
    弱火で火をつけます。にんにくの色が変わり、香りが出てきたらトマトを加えます。

    • にんにくを取り除く場合は、トマトを入れる前に取り除きます。火を中火程度にして、塩をひとつまみ。
    • このお塩は、味付け用ではなくて早くトマトが煮くずれるように入れるものです。
      蓋をして、2,3分おいておきます。柔らかくなってきたら、スプーンなどでトマトを
      つぶして、できるだけ水気が無くなるまで煮込みます。
    • 唐辛子を取り除く場合は、このあたりで取ってください。
  4. 仕上げ

    茹で上がったパスタを、あまり水気を切らないでフライパンに入れます。
    ※この時必ず火は消しておいてください。
    EXVオリーブオイル(定量外)をひと回しして、トマトとパスタを和えて
    最後にハーブを加えたら出来上がりです


このパスタは、レストランで働いている時、まかないでよく食べました。

ほんとうに簡単で美味しいですよ。

 

il Bianco 加藤

 


今回のレシピで紹介した商品

#, #, #