パスタのレシピでオリーブオイルと同じく大事なこと

_23A5156_edited-2
ブログをご覧いただき
ありがとうございます。

 

ヒナタノという
お店を営んでおります。
加藤と申します。

 

私の仕事は
イタリアから良い食材を
探してお届けしております。

 

オリーブオイルのレシピで
1番人気のパスタ。

 

検索すると
たくさんレシピが出てきます。

 

でも、出てくるレシピには
1番肝心なことが、
あまり触れられて
無いと思うのです。

 

それは
パスタの茹で方

 

ちょっと乱暴かも
知れませんが、

 

パスタさえ、
おいしく茹であがれば
あとは、どうにでもなります。

 

パスタがおいしく
茹であがってなければ

 

カラスミを使おうが
キャビアをのせようが
やっぱり、ひと味足りない
そう思います。

 

なんでパスタを美味しく
茹でる必要があるかと
申しますと

 

茹でた時に塩味を
しっかりつけて
おいしく茹でる
ことを意識すれば

 

茹でているお湯の中の
パスタのデンプンが
美味しさに変わるのと

 

熱が加わった
お塩は味が丸くなるからです。

 

例えば、
塩味付けずに
パスタを茹でて
後から塩を振ったら
味が尖ってしまいます。

 

パスタに付ける
塩味の強弱は
あわせる具材で
調整するのがおすすめです。

 

ボンゴレなら
アサリから砂抜きする時に
塩を使いますから
パスタの塩味も薄めに

 

お野菜なら
具材に塩味を付けません。
これは、トマトも同じです。

 

しっかり美味しい
塩味のついた
パスタに

 

塩味の無い
お野菜をあわせると
とっても美味しいのですが

 

その逆をやると
なんだか味がバラバラ
不思議なことに
美味しくないのです。

 

そして
一番大事なのが
とっても美味しい

 

エキストラバージン
オリーブオイルを
たっぷり使うこと

 

ちゃんとした
品質や鮮度の
エキストラバージン
オリーブオイルなら

 

たっぷりかけても
油っぽくなりません。

 

塩茹でしただけのパスタに
エキストラバージン
オリーブオイル

 

ちょうど、
日本の塩むすびと同じ。
美味しいですよ。

 

パスタの茹で方
については
こちらをご参照ください。

パスタの茹で方 イタリアのパスタから聞いた正しい茹で方

 

 

ここから下は
オリーブオイルの
ことについて、
調べたり書いたりした
記事をご紹介しています。

 

何かのお役に
立てれば嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

オリーブオイルについて、とっても詳しいお医者さんが書いた記事です。
「結局、オリーブオイルが最強の油である理由」

 

 

ここから下は、私が書いた記事です。
オリーブオイルの品質や鮮度について
鮮度が良くて、飲んでも美味しいオリーブオイルとは、どんなものかを書きました。
「飲んでも良いオリーブオイルと駄目なオリーブオイル」

 

オリーブオイルの健康効果について、成分ごとに詳しくご案内した記事です。
健康に良いオリーブオイルの成分ごとに整理した健康への効果

 

#