オリーブオイルを美味しく食べるには使い分けがコツ

搾りたてのエキストラバージンオリーブオイル

こんにちは、

 

イタリアの美味しいもの
探してお届けしています。
ヒナタノというお店の
加藤と申します。

 

オリーブオイルの食べ方
味があるだけに
困ることはありませんか

 

オリーブオイルの本場
イタリアでは
そのまま使います。

 

お料理にかけたり
するのですが
お塩などを加えず
オリーブオイルの味を
楽しみます。

 

苦みや辛みが強い
オリーブオイルは
お肉料理に使います。

 

塩で焼いた
お肉などに使うのですが
結構イケますよ。
牛肉オリーブオイル赤ワイン

 

バーベキューの時に
ぜひお試しになって
みてください。

 

もっとマイルドな
オリーブオイルは
和食とも良い相性です。

 

素麺とか納豆などに
使われる際には
このマイルドな味の
オリーブオイルが
おすすめです。

 

でも
マイルドなタイプの
オリーブオイルは
とってもデリケート

 

イタリア現地と同じ
鮮度と美味しさを
味わうのは
なかなか難しいです。

 

ですので
私は航空便で輸入して
定温庫で管理します。
業界の人から
変わり者と言われること
あります笑

 

このマイルドな
オリーブオイルは

 

とっても軽くて
まさに
オリーブの果汁

 

納豆ご飯に使う時
たっぷりかけて
オリーブオイルの
つゆだくにしても
納豆とオリーブオイル

 

全然油っぽく無いし
オリーブオイルのコクで
もの凄く美味しい

 

でも、
そんなにかけたら
太っちゃいそうですが

 

ちゃんと
温度管理している
エキストラバージン
オリーブオイルは

 

ほかの食物油にくらべ
太りにくいです。

 

詳しくは、
こちらでご案内しています。
オリーブオイルは太る? 本来は太りにくい食物油だという理由をご案内します

 

イタリアの人は
カプレーゼに使う時
お皿の中が
池のような量の
エキストラバージン
オリーブオイルを
使います。

 

美味しいものだから
お皿に残った
オリーブオイルも
全部食べちゃいます。
2006-10-03 019

 

そういう
食生活をしていても
肥満率が
アメリカの人より
低いのは

 

きっと新鮮な
エキストラバージン
オリーブオイルを
食べているからだと
思います。

 

 

 

ここから下は
オリーブオイルについて
色々ご案内
させていただきます。

 

何かのお役に
立てれば嬉しいです。

 

 

 

 

 

オリーブオイルの品質や鮮度について
鮮度が良くて、飲んでも美味しいオリーブオイルとは、どんなものかを書きました。
「飲んでも良いオリーブオイルと駄目なオリーブオイル」

 

オリーブオイルの健康効果について、成分ごとに詳しくご案内した記事です。
健康に良いオリーブオイルの成分ごとに整理した健康への効果

 

 

オリーブオイルについて、とっても詳しいお医者さんが書いた記事です。
「結局、オリーブオイルが最強の油である理由」
上の記事を書いた方が、オリーブオイルが血糖値によい影響を与えることを書いた記事です。
「オリーブオイルはやせる――糖質と一緒にとるだけで血糖値を抑えられる」

 

 

オリーブオイルヒナタノ

#, #