パスタとオリーブオイルの乳化について

2019.1205

こんにちは、

 

オリーブオイルなど
イタリアの美味しいものを
探してお届けする
ヒナタノというお店を
営んでいます。
加藤と申します。

 

パスタを作るとき
オリーブオイルを
乳化させるのは
たぶん日本だけです。

 

もともと乳化は
生食には向かない
食物油に
空気を含ませて
食べられるようにする
技術です。

 

でも、
エキストラバージン
オリーブオイルが
美味しかったら不要

 

かえって
オリーブオイルの
味を薄くするので
美味しさが
減ってしまいます。

 

ですから
イタリアでは
パスタの仕上げに
オリーブオイルを
乳化させません

 

日本で
イタリア料理が
始まったのは
昭和30年代前半
半世紀以上前になります。

 

その頃には日本に
エキストラバージン
オリーブオイルは
ほとんど無くて

 

あったとしても
小豆島産のもの
でも、
一升瓶で10万円くらい
したらしいです。

 

当然パスタには
使えないので
手に入りやすかった
サラダ油などの
食物油が
使われたらしいです。

 

でも
そのような食物油を

 

そのまま
パスタの仕上げに
かけたら

 

ものすごく
油っぽいですよね。

 

そこで
出てきたのが乳化

 

昔、日本の洋食は
フランス料理が
主流でしたので

 

乳化の技術自体は
よく知られていた
そうです。

 

大昔からある
イタリアン
レストランには
サラダ油で作る
カルボナーラの
レシピがあると
聞いたことがあります。

 

鮮度の良い
エキストラバージン
オリーブオイルは

 

飲んでも美味しいですし
油っぽさなど
感じません。

 

私のお客様
お年寄りが
とても多いです。

 

お通じなどのために
飲まれているのですが

 

胃腸が楽だと
喜んでいただいています。

 

お年を召された方は
油っぽさには敏感です。

 

お年寄りの
お役に立てるとは
イタリア食材の
輸入を始めたときには
思ってもいませんでした。

 

鮮度の良い、
油っぽく無い
エキストラバージン
オリーブオイルのバナー

 

一番下に貼らせて
いただきました

 

200年もの間
有機栽培していて
酸度は0.18%です。

 

是非ご覧に
なってみてください。

 

 

 

この下は
オリーブオイルについて
色々ご案内して
おります。

 

何かの
お役に立てれば
嬉しいです。

 

 

 

 

オリーブオイルの品質や鮮度について
鮮度が良くて、飲んでも美味しいオリーブオイルとは、どんなものかを書きました。
「飲んでも良いオリーブオイルと駄目なオリーブオイル」

 

オリーブオイルの健康効果について、成分ごとに詳しくご案内した記事です。
健康に良いオリーブオイルの成分ごとに整理した健康への効果

 

 

オリーブオイルについて、とっても詳しいお医者さんが書いた記事です。
「結局、オリーブオイルが最強の油である理由」
上の記事を書いた方が、オリーブオイルが血糖値によい影響を与えることを書いた記事です。
「オリーブオイルはやせる――糖質と一緒にとるだけで血糖値を抑えられる」

 

 

hinatanoリピート

#, #, #