かけて美味しくなるオリーブオイル

オリーブオイル専門店hinatano店主加藤
こんにちは、

 

イタリアの
美味しいものを

 

自分で探してお届けする
ヒナタノという
お店を営んでおります。

 

加藤と申します。

 

オリーブオイルの
美味しい食べ方
お探しでしたら
ぜひ、ご一読ください。

 

オリーブオイルは
味が沢山あります。

 

もともと、産地地域の
食材を美味しく
食べるように

 

味を作っています。

 

ですので、
お手元にある
オリーブオイルの
味が強ければ

 

お肉料理などとは
相性が良いかも
知れないですが

 

お魚やお野菜とは
相性が良くないです。

 

スープにオリーブオイル
その味が強い
オリーブオイルで

 

淡泊な味の食材を
美味しく
食べようとすれば

 

調理するしか
ありません。

 

香草で焼いたり
トマトなどで煮込んだり

 

そういう
お料理になれば
味が強い
オリーブオイルでも

 

美味しくいただけます。

 

ただ、
日本の日頃のご飯
生のお野菜や
玉子がけご飯とか
納豆ご飯とは

 

なかなかあいません。

 

日本のご飯は
素材の味を楽しむ
ものが多いですよね。
大根とオリーブオイル

 

そういうお料理に
あわせるのなら

 

オリーブオイル自体を
選ぶのが良いと
思います。

 

オリーブオイルの味は
産地地域の食文化に
あわせると
ご案内しました。

 

ですので、
イタリアでも生魚の
カルパッチョを
食べているような
地域の
オリーブオイルなら

 

日頃のご飯と
よくあいます。

 

玉子がけご飯、
根菜を塩揉みして
などなど
大根とオリーブオイル

 

それに
エキストラバージン
オリーブオイルを
サッとかけるだけで

 

玉子がけご飯にオリーブオイル
きっと
体験したことの無い
美味しさを
味わって頂けます。

 

ただ、
このような
マイルドな味の
エキストラバージン
オリーブオイルは

 

とってもデリケート
温度や光から
ちゃんと管理しないと
味が変わって
しまいます。

 

ですので
私は、あんまり
卸売りしていません。

 

自分の目が
届くところまで

 

お客様が召し上がるまで
美味しい
オリーブオイルのままで
お届けしたいので

 

このやり方で
2007年から
取り扱っている

 

北イタリアの
200年前から
有機栽培だけで
作られている
エキストラバージン
オリーブオイル

 

一番下に
商品のバナーを
貼らせていただきました。

 

ご一読いただけると
嬉しいです。

 

 

 

 

この下は
オリーブオイルについて
色々ご案内して
おります。

 

何かの
お役に立てれば
嬉しいです。

 

 

 

 

オリーブオイルの品質や鮮度について
鮮度が良くて、飲んでも美味しいオリーブオイルとは、どんなものかを書きました。
「飲んでも良いオリーブオイルと駄目なオリーブオイル」

 

オリーブオイルの健康効果について、成分ごとに詳しくご案内した記事です。
健康に良いオリーブオイルの成分ごとに整理した健康への効果

 

 

オリーブオイルについて、とっても詳しいお医者さんが書いた記事です。
「結局、オリーブオイルが最強の油である理由」
上の記事を書いた方が、オリーブオイルが血糖値によい影響を与えることを書いた記事です。
「オリーブオイルはやせる――糖質と一緒にとるだけで血糖値を抑えられる」

 

hinatanoリピート

#