簡単パスタレシピ トマトの冷製パスタ。レモン風味EXVオリーブオイルで

pasta fredda con pomodoro_edited-1

 

簡単にできる冷製パスタを御紹介します。

コツは、美味しい素材を使うこと。

トマトもそうですが、"オリーブオイル"。これが大事です。

 

ご存知かも知れませんが、イタリアには「冷製パスタ」は存在しません。

ミラノあたりの高級レストランでメニューに載っているという話を聞いた事がありますが、

これは例外。彼らにとってパスタは、基本的に温かいものなので、冷製パスタの話を

するとイタリア人は変な顔をします。しかし、シエナ近郊のレストランに勤めている時、

暑い日の賄いにサラダ風の冷製パスタを作ったら、みな喜んで食べてくれました(笑)

 と、偉そうな事を申しておりますが、実は、私は冷製パスタのレシピは苦手です。

どうしたら美味しくなるか、味の組み立てが私には難しいのです。

本日御紹介するレシピは、先日あるレストランの料理教室を見学させていただいた時に

教えてもらったものに、少しだけアレンジを加えたものです。

「なるほど!」とプロの方の手順に感心しきりでした。

 

(材料と下ごしらえ 2人前)

素材そのものの味を、塩とオリーブオイルでいただく品なので、繊細な味に合うように

材料を選びました。

 

1.パスタ・・・・・・・・160g

味が繊細なのでフェデリーニ(1.4mm)かカッペリーニ(0.9mm)など、細めのロングパスタがお勧めです。実は、パスタの名称はメーカーによって異なる場合があるので、茹で時間(6分以下)か太さ(1.4mm)以下のパスタと覚えておいてください。私の品には、1,7mmのパスタしかありませんので、本日はディチェコ社の品を使いました。

 

2.トマト・・・・・小さいもの2個 

フルーツトマトが最適だと思うのですが、無ければ小ぶりで「甘さ」を売りにしている品を使ってみてください。以前ミニトマトで試したことがあるのですが、皮の感じが強く残りすぎて、美味しくありませんでした。

 

3.にんにく・・・・・小さい物1/2個

 

4.オリーブオイル・・・・おおさじ1

マリナコロンナ社のエクストラ・バージンオイル「DOP」モリーゼと隠し味にレモン風味EXVオリーブオイルを使用しました。レモン風味のオイルと甘いトマトの相性が良いことは、お客様であるクッチーナジャンニの小崎さんに教えてもらったことがあり、今回試したらすごく美味しくできました。

 

5.バジルの葉・・・・・・1,2枚

フレッシュを使ってください。新鮮な葉の中にある油分と言いましょうか、エキスが香りと味の決め手です。私はバジル・セージ・ローズマリーなど基本的なハーブは全て自家製です。先日種を蒔いたものは、まだ使えませんので、昨年作った自家製の冷凍物を使いました。冷凍バジルの作り方は簡単。収穫したバジルを、フードプロセッサーで粗みじんにして冷凍するだけです。

 

(つくりかた)

1. まず、大きめのボールにニンニクを擦りつけます。ニンニクを使うのはこれだけ。

 

2. トマトを1/8にさく切りして、ボールに入れて、軽く塩をしておきます。

 

3. パスタを茹ではじめます。

パスタは後から、冷水に浸すので、茹でる時の塩加減は、やや強めに。私はお湯に対して塩を1,5%前後加えています。また、パスタは茹ではじめてから3分くらいのところで、一生懸命かき混ぜますが、その後は、手を触れません。あまりかき混ぜすぎると、パスタに美味しい塩味が付かなくなります。

 

4. ボールに氷水を用意しておきます。

 

5. トマトをパスタに和える準備をます

塩をふっておいたトマトから、水気が出てきたのを確認したら、オリーブオイルをボールに加えておきます。これ は、パスタにあえるためのドレッシング作りと考えてください。加える量は、大さじ2杯くらいでしょうか。良いオリーブオイルは、沢山入れても油っぽくなりませんから、思い切って多めに入れてください。レモンオイルは、小さじ2,3杯見当です。※全て味見しながら目分量で作ってしまいました。スミマセン。

 

6. パスタを茹で上げます。 

氷水で締まりますので、いつもの時間より少し長めに茹でます。(30秒くらいでしょうか)茹で上げたらザルに取り、そのまま氷水の中へ。流水で洗ったりしますと、パスタについている塩味がとれてしまうのでしません。しかし、万が一パスタを塩辛く茹ですぎましたら、流水洗いをすると塩味が薄くなります。氷水の中で熱が取れるまで待ちます。熱の下がりが悪かったら、氷を追加したりします。

 

7. 仕上げ

パスタがしっかり冷えたら、ザルにあげて水気を良く切って、トマトが入っているボールにパスタを入れて混ぜあわせればできあがり。味見をしてみて塩などを加え味を調えてください。

 

慣れれば、そうめんのように簡単ですので、夏のお昼には最適でしょう。

冷製パスタには、フレーバー付きEXVオリーブオイルが、力を発揮しそうなので

また、いろいろ試して、ご報告します。

 il Bianco 加藤

#, #