ピュアオリーブオイルは生食しても大丈夫かをご案内します

2020-03-26 17.10
ブログをご覧いただき
ありがとうございます。

 

イタリアから
美味しいものを
探してお届けする

 

ヒナタノという
お店を営んでおります。
加藤と申します。

 

ピュアオリーブオイル
一見、一番上等な
オリーブオイルに見える

 

(私も最初は
そう思っていました)

 

紛らわしい名前の
このオリーブオイルは

 

エキストラバージン
オリーブオイルよりも
ランクが低いです。

 

このオリーブオイルを
生食で食べても
大丈夫か?

 

それについて
ご案内させて
いただきます。

 

ピュアオリーブオイルは
言い換えれば
再生品オリーブオイル

 

酸度が高すぎたり
何らかの理由で

 

エキストラバージン
オリーブオイルとして
販売できない

 

オリーブオイルを
精製して酸度を下げた
オリーブオイルです。

 

そのため
ピュアオリーブオイルの
酸度は0%

 

エキストラバージン
オリーブオイルの
酸度は0.8%以下

 

酸度だけ見ると
ピュアオリーブオイルの
方が優れているように
見えますよね。

 

ただ、作る工程を
ご覧になれば
お考え変わると
思います。

 

ピュアオリーブオイルの
原料は

 

エキストラバージン
オリーブオイルの
基準を満たさなかった
酸度の高い
オリーブオイルの事が
多いです。

 

その酸度を下げるために

 

オリーブオイルに
含まれる

 

ポリフェノール類など
含まれる成分を
全て取り除きます。

 

ポリフェノールは
健康に良い成分で
あると同時に

 

オリーブオイルの味に
なるものです。

 

それを
取り除いてしまうので

 

ピュアオリーブオイルは
無味無臭

 

言い換えれば
ただのオレイン酸

 

オレイン酸自体は
体にいい成分です。

 

ですから、生食しても
害はないと思います。

 

でも、精製過程で
熱が加わっています。

 

ですから
味が油っぽいです。

 

エキストラバージン
オリーブオイルは

 

作る時の
温度が低いから
油っぽくないし

 

それに
熱が加わってない
オレイン酸は
体に吸収されにくい

 

だから
エキストラバージン
オリーブオイルは
太りにくい

 

オリーブオイルの
生産者の人は
皆言っています。

 

マウスでの
実験データーですが

 

加熱の有無で
オレイン酸の
体への付き方を
報告したレポートが
あります。

 

加熱ツバキ油または加熱オリーブ油の摂取が脂質代謝に与える影響

 

ピュアオリーブオイルを
生食で食べても
大丈夫なのですが

 

エキストラバージン
オリーブオイルの方が
ずっと良いですよね。

 

でも、
エキストラバージン
オリーブオイルで

 

温度管理されている
ものが少ないです。

 

本当に鮮度が良くて
美味しいオリーブオイル

 

飲んでも、
どんなものにかけても

 

なんでも
美味しくしてしまう

 

それは
どんなものかを
こちらの記事で
詳しくご案内しています。

 

ぜひ、
ご覧になって
みてください。
「飲んでも良いオリーブオイルと駄目なオリーブオイル」

 

 

 

 

 

 

ここから下は
オリーブオイルについて
いろいろ調べたり

 

私が書いた記事
ご紹介しています。

 

何かのお役に
立てれば嬉しいです。

 

 

 

 

 

オリーブオイルの健康効果について、成分ごとに詳しくご案内した記事です。
健康に良いオリーブオイルの成分ごとに整理した健康への効果

 

オリーブオイルについて、とっても詳しいお医者さんが書いた記事です。
「結局、オリーブオイルが最強の油である理由」

 

#, #