開封後のオリーブオイルが食べられるかの確認手順をご案内します

オリーブオイル
こんにちは、

 

オリーブオイルとか
イタリアの美味しいもの
お届けしています

 

ヒナタノというお店
やっています。
加藤と申します。

 

開封したら
オリーブオイルは
どの位までに
使い切らないと
いけない?

 

とっても多くの方から
ご質問頂戴します。

 

結論から申しますと

 

これと言って
明確な基準は
ありませんが

 

食べられるかどうか
見分ける方法は
ございます。

 

私、仕事柄
開封したままの
エキストラバージン
オリーブオイルが
たくさんあります。

 

イタリアに行った際には
サンプルとして
たくさん持ち帰りますので

 

気が付いたら
半年前に開封した
エキストラバージン
オリーブオイルを
見つけることがあります。

 

食べられるかどうか
見極めるために
まずは
匂いを嗅ぎます。

 

温度管理などして
輸入した
状態の良い
エキストラバージン
オリーブオイルなら

 

開封して半年くらいで
ちゃんと栓をしていれば
酸化臭がするのは
稀です。

 

エキストラバージン
オリーブオイルの
主成分
オレイン酸は

 

酸素からの酸化に
とても強いです。

 

もし、酸化臭がしたら
まずは、
瓶の注ぎ口付近を
ペーパータオルで
拭いてみます。
オリーブオイルは開封後いつまで食べられるか?

 

ほとんどの場合
拭くことで酸化臭が
しなくなります。

 

それでも
酸化臭がしたときは
ひとくち舐めてみます。

 

この時に
油っぽく無ければ
OKです。
そのまま使えます。

 

油っぽかったら
サラダとかに使ったら
美味しくないので
炒め物とかに使います。

 

もったいないですけどね。

 

油っぽかったら
遊離脂肪酸という
体に良くない成分が
増えているだろうし

 

なんたって
美味しくないです。

 

実は、
良い状態で輸入すると
エキストラバージン
オリーブオイルは
賞味期限が過ぎていても
美味しく食べられること
多いです。

 

ただ、これは
あくまでも、
手元に着たときに
状態が良い
エキストラバージン
オリーブオイルの場合です。

 

先ほど、
エキストラバージン
オリーブオイルは
主成分のオレイン酸が
酸素からの酸化に強いと
お伝えしました。

 

あと
エキストラバージン
オリーブオイルは
抗酸化作用のある
成分がたくさん
含まれています。

 

ポリフェノールとかです。

 

この抗酸化作用の
ある成分ですが

 

オリーブオイルを
酸化などからの
劣化から守る
役割もしてくれます。

 

輸送や保管で
ダメージを与えると

 

この抗酸化物質を使って
オリーブオイルが自身の
劣化を防ぎます。

 

でも
その物質は
限りがあるので

 

疲れ切った状態の
エキストラバージン
オリーブオイルだったら

 

やっぱり傷むのが
早いです。

 

イタリアから
飛行機で運んで
日本に着いたら定温庫
(ラベルのNRTは、成田行きという意味です)
空輸のオリーブオイル

 

輸入量は毎回最小
できるだけ
鮮度が良いように

 

お送りしている
私のエキストラバージン
オリーブオイル
2020-02-20 17.16

 

ご覧頂けると嬉しいです。

 

一番下に
商品へのバナー
貼らせていただきました。

 

200年間有機栽培を
続けている

 

北イタリア山奥の
エキストラバージン
オリーブオイルです。
オーガニックオリーブオイル農園

 

13年間で累計18000本ほど
ご購入いただいています。

 

hinatanoリピート

#, #