イタリア風野菜入りオムレツの作り方

イタリア風野菜入りオムレツ
こんにちは、

 

イタリアで見つけた
美味しいものを
お届けしている
ヒナタノという
お店の加藤と申します。

 

イタリアの
レストランに
勤めていた時

 

よく
賄いで作っていた
野菜のオムレツを
ご案内します。

 

イタリアの場合
レストランの賄いでも

 

美味しくないと
食べてくれません。

 

このオムレツは
評判が良かったです。

 

手順は極めて簡単

 

フレンチの
トロトロなオムレツより
遙かに簡単です。

 

まず、中に入れる
具材を炒めます。

 

ジャガイモのスライス
粗みじんのタマネギ

 

それを
潰したニンニクと
オリーブオイルで
ゆっくりじっくり
弱火で炒めます。

 

塩味を付けて
ジャガイモと
タマネギに
火が入れば終了

 

この時点で
具材が美味しければ
OKです。

 

同じような手順で
ほうれん草を炒めて
刻んで加えたり

 

スライスした
ズッキーニを
ジャガイモと一緒に
炒めて入れても
美味しいです。

 

写真は、
ジャガイモ、タマネギ
ズッキーニ入りです。

 

炒めた具材は
粗熱を取ります。

 

フライパンにしばらく
放置しておけば
大丈夫です。

 

ボールに卵を割ります。

 

個数は、
オムレツを焼く
フライパンの大きさを
目安に決めます。

 

具材と卵が一緒に
なっても
入りきる量です。

 

最初はできるだけ
小さいフライパンを
オススメします。
その方が簡単です。

 

そして、
そのフライパンより
大きな蓋がお手元に
あることが大事です。

 

卵を割って溶いて
中に粗熱を取った
具材を加えて

 

その上から
塩とチーズ

 

チーズの種類は
できれば
摺り下ろした
パルメジャーノが
あれば良いのですが

 

無ければ
なんでも結構です。

 

ゴルゴンゾーラを
使った時は、もの凄く
美味しかったですけど

 

日本では
高価すぎですよね。

 

さて、焼きます。

 

フライパンの中に
オリーブオイルを
注ぎます。

 

この時の
オリーブオイルの量は

 

フライパンの底全面に
溜まるくらいです。

 

十分温めます。
エキストラバージン
オリーブオイルは
190℃まで
耐えられます。

 

熱い方が
うまく出来ます。

 

雰囲気は
ちょうど、チャーハンを
作る時のような
感じです。

 

熱い油に
一気に卵を流し込むと

 

フワッとした
卵焼きが出来ます。

 

温度が低すぎると
オリーブオイルと
卵が混ざってしまいます。

 

卵を流し込んだら
外側が
すぐに固まります。

 

固まってきた外側を
内側に倒していきます。

 

その作業を繰り返します。

 

目的は、
火が通りやすく
するためです。

 

卵って
焦げ易いですよね。

 

この内側に
火が通った卵を
入れ込む作業を
しないと

 

外側が焦げそうなのに
内側が半生

 

この状態になっちゃうと

 

極めて
ひっくり返しにくいです。

 

内側に焼けた部分を
倒し混む作業は

 

外側に焼き色が
付く前で止めます。

 

やり過ぎると型崩れして
オムレツになりません。

 

蓋をして
弱火にして
じっくり火を通します。

 

このあと蓋を使って
ひっくり返すのですが

 

火の通り加減の
目安は、
蓋に載せて
ひっくり返しても

 

卵が流れ出て
こないくらいの
通り加減です。

 

ひっくり返す
自信が無ければ

 

蓋をしたまま
可能な限り弱火にして

 

火が通りまで待つ

 

これでも、大丈夫です。

 

ただ、その場合
多少焦げ色が
付いてしまうことが
あります。

 

さて、ひっくり返し

 

蓋をして蓋ごと
フライパンを
ひっくり返します。

 

ひっくり返ったら
蓋に卵焼きが
乗っかりますよね。

 

その蓋の卵焼きを
蓋の上を滑らせながら

 

フライパンに入れます。

 

そうして焼き上げます。

 

これで、
イタリア風オムレツ
完成です。

 

美味しさの秘訣は
塩加減と
オリーブオイル

 

オリーブオイルは
良いものを使うと
とっても美味しく
出来上がります。

 

こういう加熱する
お料理にも

 

鮮度の良い
オリーブオイルと

 

そうでないものでは

 

味が全然違いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

この下は
オリーブオイルについて
色々ご案内して
おります。

 

何かの
お役に立てれば
嬉しいです。

 

 

 

 

オリーブオイルについて、とっても詳しいお医者さんが書いた記事です。
「結局、オリーブオイルが最強の油である理由」
上の記事を書いた方が、オリーブオイルが血糖値によい影響を与えることを書いた記事です。
「オリーブオイルはやせる――糖質と一緒にとるだけで血糖値を抑えられる」

 

オリーブオイルの品質や鮮度について
鮮度が良くて、飲んでも美味しいオリーブオイルとは、どんなものかを書きました。
「飲んでも良いオリーブオイルと駄目なオリーブオイル」

 

オリーブオイルの健康効果について、成分ごとに詳しくご案内した記事です。
健康に良いオリーブオイルの成分ごとに整理した健康への効果

 

 

 

オリーブオイルヒナタノ

#, #, #