ナスとオリーブオイルを使った簡単なお料理です

ナスとオリーブオイル
こんにちは、
ブログご覧いただき
ありがとうございます。

 

ヒナタノという
イタリアで見つけた
美味しいものを
お届けする
お店を営んでおります。
加藤と申します。

 

さて、
そろそろナスが
出始めましたよね。

 

ナスは、
油との相性が良いと
知られています。

 

オリーブオイルとの
相性も抜群

 

イタリアでもたくさん
食べらています。

 

大きさが違いますけど
同じような味わいです。

 

イタリアの野菜って
日本に比べると
巨大ですが
美味しいです。
ナスとオリーブオイル

 

右側は、パプリカ
小さくても
長さ20cm以上あります。

 

でも、
大根は、小さいのです笑
2018-11-08 11.02

 

さて、
イタリアでナスは
パスタのソースや
前菜など色々な
食べ方をしていますが

 

今日は、簡単な
前菜の作り方を
ご紹介させて
いただきます。

 

切って
空焼きする

 

これだけです。

 

ナスを縦に
1センチくらいの
厚みに切ります。

 

このナスを
油を引かずに

 

弱火でゆっくり
焼きます。

 

焼くと言うより
ナスの中の水分を抜くと
お考えください。

 

じっくりゆっくり
焦げないように

 

カラカラまで
水分を除いたら
ナスとオリーブオイル

 

エキストラバージン
オリーブオイルを
たっぷりかける

 

これだけです。

 

日本では、
焼きナスのお浸し
ありますよね。

 

発想は似ていますけど
できるだけ
水分抜いてください

 

イタリア風ナスのお浸し
オリーブオイル漬けです。

 

このナスの
オリーブオイル漬けは

 

イタリアでは町中の
食料品店で
よく見かけます。

 

そのまま前菜として
食べるほか

 

良く油を切って
サンドイッチ
(パニーノ)の
具材としても
美味しいです。
野菜入りのパニーノ

 

このナスのオイル漬けと
モッツァレラチーズの
パニーノ

 

食料品屋さんに行くと
その場で
作ってくれるのですが

 

最高に美味しいです。

 

大事なのが
オリーブオイルの
美味しさと鮮度

 

オリーブオイルを
そのまま食べるような
お料理です。

 

飲んでも
美味しいくらいの

 

エキストラバージン
オリーブオイルを使えば
絶品ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

この下は
オリーブオイルについて
色々ご案内して
おります。

 

何かの
お役に立てれば
嬉しいです。

 

 

 

 

オリーブオイルの品質や鮮度について
鮮度が良くて、飲んでも美味しいオリーブオイルとは、どんなものかを書きました。
「飲んでも良いオリーブオイルと駄目なオリーブオイル」

 

オリーブオイルの健康効果について、成分ごとに詳しくご案内した記事です。
健康に良いオリーブオイルの成分ごとに整理した健康への効果

 

 

オリーブオイルについて、とっても詳しいお医者さんが書いた記事です。
「結局、オリーブオイルが最強の油である理由」
上の記事を書いた方が、オリーブオイルが血糖値によい影響を与えることを書いた記事です。
「オリーブオイルはやせる――糖質と一緒にとるだけで血糖値を抑えられる」

 

 

オリーブオイルヒナタノ

#