タコのおぼれ煮

 

季節の食材を使った、とても簡単な一品をご紹介します。
材料入れたら煮込むだけ。

でも、これが美味しいのです。


材料 3,4人前

  1. たこ

    300から400g
    スーパーで売っている蒸しだこです。

  2. オリーブオイル

    大さじ1

  3. ニンニク

    大きめのものを一かけ

  4. 鷹の爪

    唐辛子です。小さめのものをひとつ

  5. ケッパー酢漬け

    大さじ1

  6. トマト缶

    一缶(内容総量400g)
    本日は、角切りを使用しました。

  7. イタリアンパセリ

    適量
    無ければ乾燥オレガノでも、バジルでも結構です


つくりかた

この料理に使用するのは、小さな鍋とそれにぴったり合う重めのふた。
ふたが重たい方が、たこに圧力がかかって、早く柔らかくなるみたいです。
私は、ティファールの直径17cmの鍋に、重さ360gのふたです。

  1. にんにくと鷹の爪とオリーブオイルをあたためる

    ニンニクをつぶしします。それとほぐした鷹の爪を鍋に入れてオリーブオイルを注ぎ、火をつけきつね色になるまで弱火であたためます。

  2. 材料を入れる

    たこを入れます。つぎにトマトを入れて、ハーブをざく切りにして入れます。
    ふたをして、20分くらい弱火でコトコト煮ます。
    最後にケッパーを入れますので、塩は入れません。

  3. ケッパーを加える

    火力とふたの重さによって、鍋の中の状態は異なってきますがふたを開けてみて、トマトの水分が鍋の上、1,2cmくらい残っている状態で、
    軽く水洗いして酸味を落としたケッパーを大さじ1加えます。
     ※塩漬けをお使いの方は、そのままどうぞ。

    既に煮詰まって煮詰まってしまっていたようでしたら、足し水します。
    それから、またコトコト10分くらい煮ます。

  4. 煮詰める

    ふたを開けて、水気が残っている様でしたら、煮詰めてしまいます。
    あまり長く煮すぎると、ケッパーが小さくなってしまうのでご注意ください。
    ケッパーの塩味が料理にのって、実の中に旨味が残っているのは加熱時間、概ね10から15分くらいだと思います。
    最後に味見して、塩で味を調えて出来上がり


基本的には、鍋に材料を入れて煮るだけのすごく簡単な一品です。
日本酒や焼酎のおつまみにもなりますよ。

ぜひぜひ、お試しください。

 

il Bianco 加藤 昭広

#, #, #, #