オリーブオイルでドレッシングを簡単に作る

オリーブオイル専門店hinatano店主加藤

こんにちは
ヒナタノという
イタリア食材を扱う
お店を営んでる
加藤と申します。

 

オリーブオイルなど
イタリアの
美味しいもの探して
お届けしています。

 

このお店を
始めるにために

 

イタリアで
お料理の仕事を
していましたので

 

オリーブオイルの
レシピなどの
ご相談も
承っています。

 

お客様との会話で
よくお聞きするのが

 

「オリーブオイルを
使ったドレッシングを
作りたい。」

 

サラダ油などの
食物油から

 

体にいい油に
切り替えて
使いたいので
使い方の一つとして
ご質問いただきます。

 

でも、実は
オリーブオルイルで
ドレッシング
作るのは

 

それまで
他の食物油で
作っていた方法から
考え方変えた方が
美味しくいただけます。

 

エキストラバージン
オリーブオイルには
味がありますからね。

 

実は、この
オリーブオイルの味が
邪魔だと言って

 

エキストラバージン
オリーブオイルを
使いたがらない
シェフの方たちも
いらっしゃいます。

 

味を組み立てるのに
邪魔になってしまう
らしいのです。

 

では、
オリーブオイルの本場
イタリアでは、
どのように
ドレッシングを
作るかと申しますと

 

ドレッシング作りません。
スーパーマーケットに
行っても
ドレッシング
ほとんど売ってません

 

レストランでも
一般家庭でも
ドレッシング作らずに
全く違う方法で

 

サラダを美味しく
食べています。
pasta-fredda-con-peperone-edited-1

 

オリーブオイルを
上手に活かした方法で
美味しくいただいています。

 

ドレッシングにしないと
味が単調に
なってしまうと
思われるかも
知れませんが

 

そこには、ちゃんと
工夫があります。

 

それは、具材と
その具材の使い方

 

サラダに使う具材の
組み合わせを変えて
味のレパートリーを
豊かにしています。

 

イタリアで
食べられている
お野菜で
日本でも簡単に
手に入る物

 

トマト、ツナ、パプリカ
葉物野菜、

 

葉物野菜だけでも
たくさん種類
ありますよね。

 

2006-08-30 039
そのほか、
ひよこ豆、コーン
タマネギなどなど

 

これらの
組み合わせを
変えるのと

 

美味しくする秘訣は
先に塩を振ってから
オリーブオイルを
かけること

 

それぞれのお野菜から
エキスが出てきて

 

それに
オリーブオイルの
美味しい味が

 

加わって、
サラダボールの中で

 

美味しい
ドレッシングになります。

 

葉物野菜だけは
先にオリーブオイルを
まぶしておくと
シャッキリした
食感が長持ちします。

 

あとは、お好みで
レモンやバルサミコなど
加えたりします。

 

これを
とっても鮮度の良い
エキストラバージン
オリーブオイルを
使って作ると

 

すごく美味しい!
食べ飽きるなんて
ことはありません。

 

イタリアに住んでた頃は
メインディッシュが
サラダ

 

こんなことも
あったくらいです。

 

実は、
ドレッシングって
美味しくないものを
美味しく食べる技術です。

 

あまり美味しくない
食物油に
色々な具材を
加えたり

 

乳化させて
空気を含ませたりして
食べやすくする

 

調理技術です。

 

イタリアには
乳化という
調理技術ありません。

 

オリーブオイルが
美味しいですから
不要なのだと思います。

 

あと大事なのは
エキストラバージン
オリーブオイルの
品質、鮮度

 

飲めるくらい美味しい
オリーブオイルで作れば
最高に美味しいです。

 

絶妙な美味しさ
味わってください。

 

 

 

 

ここから下は
オリーブオイルについて
見つけたり

 

私が書いた記事を
ご紹介しています。

 

何かのお役に立てれば
嬉しいです。

 

 

 

 

オリーブオイルの品質や鮮度について
鮮度が良くて、飲んでも美味しいオリーブオイルとは、どんなものかを書きました。
「飲んでも良いオリーブオイルと駄目なオリーブオイル」

 

オリーブオイルの健康効果について、成分ごとに詳しくご案内した記事です。
健康に良いオリーブオイルの成分ごとに整理した健康への効果

 

 

オリーブオイルについて、とっても詳しいお医者さんが書いた記事です。
「結局、オリーブオイルが最強の油である理由」

#, #