オリーブオイル柚子胡椒に最適なオリーブオイル

2017.11
こんにちは、

 

イタリアの美味しいもの
探してお届けする
ヒナタノというお店の
加藤と申します。

 

オリーブオイルに
柚子胡椒を入れた
レシピがテレビで
紹介されていました。

 

オリーブオイル屋の
私が
一つ気になったのは
オリーブオイルの種類

 

種類次第では、
美味しくないはず。

 

ピュアオリーブオイルとか
エキストラバージン
オリーブオイル以外を
使ったら、

 

油っぽくて
美味しくないはずですし

 

エキストラバージン
オリーブオイルでも
種類によっては
苦かったり。。

 

もともと
エキストラバージン
オリーブオイルは
柚子と相性良いです。

 

私も徳島の
木頭柚子の農家さんと
コラボレーションして
原材料の
エキストラバージン
オリーブオイルを
提供させていただいてます。

 

色々なオリーブオイルで
試作をしたのですが、

 

柚子との相性が
良かったのは

 

タジャスカ種と呼ばれる
オリーブから作られる
オリーブオイルでした。

 

このタジャスカ種は
北イタリアの海沿い
フランスとの
国境に接している
リグーリア州だけで
作られるオリーブです。

 

ほかの地域の
オリーブオイルでは
味のバランスが
悪くなってしまいました。

 

辛味苦味以外にも
オリーブオイルの
味が強すぎると
味が喧嘩しちゃうのです。

 

このタジャスカの
エキストラバージン
オリーブオイルは

 

日本にあまり
流通していません。

 

流通していたとしても
デリケートなので
同じ味のものは少ないです。

 

木頭柚子の農家さんは
本物のタジャスカ種の
エキストラバージン
オリーブオイルを
求められていたので
私に声をかけてくれました。

 

日本の量販店で
売られている
オリーブオイルの多くは
色んな種類の
オリーブが混ざっています。

 

それに使用するオリーブの
産地もよく変わるようなので
味が変わることがあります。

 

できるだけ価格を
押さえようとすると

 

そうなってしまうのは
仕方が無いと思います。

 

数年前までは
イタリア産を謳っていて
今は、イタリアと言わない
オリーブオイルもあります。

 

イタリア産のオリーブは
ヨーロッパの他の
地域に比べて高価なので
仕方ないのだろうなと
思います。

 

このタジャスカ種の
エキストラバージン
オリーブオイルですが

 

味が澄んでいて
とってもマイルドです。

 

変な辛みや苦みが無い
それでも、
しっかり美味しい

 

このオリーブオイルの
産地周辺は
新鮮な魚介類を食べます。

 

白身魚のカルパッチョ
こういうお料理にも
使いますので

 

繊細な味の
オリーブオイルが
産地の人たちに
好まれます。

 

カルパッチョで無くても
例えば、
市販の白菜漬けに
かけると
味が丸く深くジューシーに
漬物にオリーブオイル

 

え?
そんな食べ方あり得ない

 

そう思われるかも
知れませんが、
本当に美味しいです。

 

オリーブオイルの
イメージ変わりますよ

 

この柚子胡椒と
最高の相性の
エキストラバージン
オリーブオイル

 

柚子胡椒無しでも
美味しいです。

 

私、水切りした
木綿豆腐に
生姜の醤油漬けと
最高に美味しいです。

お豆腐とオリーブオイル

 

どんなオリーブオイルか
ご覧頂けると嬉しいです。

 

一番下に商品への
バナーを貼らせて
いただきました。

 

 

オリーブオイルヒナタノ

#, #, #, #