簡単パスタレシピ、スペアリブのラグー(スペアリブの煮込み)をパスタソースに

ragu della costina con rigatoni _edited-2

先日作ったスペアリブのラグーの残りを、パスタソースにして、

いただきました。使ったパスタは、

有機栽培(オーガニック)カムット小麦のリガトーニ

仕上げに、黒コショウか、チーズを振りかけていただきます。

 

スペアリブのラグーの残りには、細かくなった肉が入っています。

この大振りのお肉が、おいしいのです。

この料理は、ホスト側の役得です。まかない料理みたいなものですね。

 

上手く撮れなかったので、この写真にはありませんが、ほろほろになった

骨付き肉と一緒にいただきました。

いらしてくれた皆さん、申し訳ない!

 

残ったラグーそのままでは濃すぎるので、ホールトマトを少量加えて

煮詰めてから、パスタソースにします。この時は、200gくらい加えました。

この濃厚なミートソースには、リガトーニのような、大振りで厚手のしっかりした

パスタと良く合います。

 

このレシピは、ナポリあたりのもなのですが、あそこの人たちも

残ったラグーは、このようにパスタソースにして食べるらしいです。

 

 さて、次回もまた、クリスマスメニューをご紹介したいと思います。

イタリアの正式なクリスマスメニューは、実は干し鱈を使用した、実に質素な物

あれを紹介しても、干し鱈自体が手に入らないですからね。

 

やっぱり、鶏肉の丸焼きみたいな雰囲気なんでしょうか。

あと、大きなかたまりの肉で料理したもの、あたりか。

うーん、悩んでおります。

 

何が出てくるか、お楽しみに。

 

il Bianco 加藤

#