オレンジフレーバー付きのエクストラバージンオリーブオイル。マンダリン(ミカン)とは少々違う楽しみ方があります。

オレンジフレーバー付きのエクストラバージンオリーブオイル
オレンジフレーバー付きのエクストラバージンオリーブオイルです。
シチリア産の有機栽培オレンジでフレーバーが付けられています。
※現在欠品中です。6月20日(月)頃に入荷です。申し訳ございません。

 

マンダリンフレーバー付きのオリーブオイルと似たような感じと思われるかもしれませんが、料理の素材として幅広く使えるのは、このオレンジの方だと思います。マンダリンフレーバー付きのオリーブオイルの方は、それ自体で味が完成されていて手の入れようが無いのですが、このオレンジの方はちょいと手を加えられます。その一例をご紹介します。

 

相性の良い食材は、魚介類、エビ・カニやホタテなど魚介類全般。
お皿に盛りつけて塩とこのオリーブオイルで、カルパッチョにすると良い前菜になります。
この時、少しだけ白ワインビネガーを加えると、フレッシュ感が増します。
このちょっと一工夫は、マンダリンではできません。味が壊れてしまいます。

 

加えて、意外かも知れませんが、トマト系と良い相性です。
カポナータ(夏野菜のトマト煮込み)をお皿に盛りつけた後にひとふりしたり
鶏肉系のトマト煮込みの仕上げにも。
料理の雰囲気が一変して、「家庭料理」が「おもてなし料理」になります。(笑)

 

他にも、オレンジピールの換わりに使えます。
※オリーブオイルがベースですので、バターなどの油脂類を抑えることもできますよね。

 

ほかには、マンダリンフレーバー付きのオリーブオイルと同じように
コールスローを作るときに、このオイルをかけてそのぶんマヨネーズを減らす。
香りがもの凄く華やかになります。

 

オレンジフレーバー付きのエクストラバージンオリーブオイル

 

以前ご案内しました通り、マリナコロンナ社の柑橘系フレーバー付きのオリーブオイルは、
エクストラバージンオリーブオイルと果実で作ったソースです。
それに、マリナコロンナ社は、独特な手法でフレーバー付きのオリーブオイルを作っており
非常に香りが長持ちします。
私の手元にある白トリュフなどは、開封してから半年経ってもまだ元気にトリュフの香りがします。

 

オレンジフレーバー付きのエクストラバージンオリーブオイル
フレーバー付きのオリーブオイルはお試し用に55mlからございます。
でも、この小瓶は透明なボトルですので、お手元での保管は冷暗所にてお願いいたします。
※私は在庫中箱に入れて光にあてておりません。
オリーブオイルが一番苦手なのは光なのです。

 

株式会社 il Bianco 加藤昭広

#, #