便秘におすすめしたいオリーブオイルの選び方

20191205
ブログをご覧いただき
ありがとうございます。

 

イタリアで美味しいもの
探してお届けする
ヒナタノという
お店を営んでいる
加藤と申します。

 

便秘にオリーブオイルを
お勧めになる方
多いですが

 

オリーブオイルの
選び方も大事

 

そんなことを
ご案内したいと
思います。

 

便秘の解消方法を
調べていくと
体操や便秘薬
食物繊維を
摂ることなど
色々情報が
出てきますよね。

 

でも、
人によって
解消法になる場合と
ならない場合が
あるようです。

 

例えば食物繊維

 

お年寄りの場合は
便秘解消には
逆効果だと
聞いたことがあります。

 

お年を召された方は
腸内の動きが
ゆっくりになるために

 

便秘になる方が
いらっしゃると
聞きます。

 

腸内の動きが
ゆっくりだと
水分が腸に吸収される
時間が長くなります。

 

そのため便が硬くなり
便秘になる。

 

こういう構図らしいです。

 

そのような状況で
食物繊維を多く摂ったら
便が更に硬く
なりやすくなる

 

では、便秘薬を
使えば良いかと
言いますと

 

便秘薬は段々
効かなくなって

 

どんどん強い
便秘薬が必要に
なってしまう。

 

こういう事もあり
オリーブオイルを
勧めている方が
いらっしゃるのだと
思います。

 

オリーブオイルは
滑り効果や
腸の活性化が
言われているのを
聞かれたことが
あると思います。

 

確かに
オリーブオイルのうち
エキストラバージン
オリーブオイルは

 

科学的に
手が加わっていない
大昔から食べられている
食物油です。

 

ただ、
エキストラバージン
オリーブオイルは
品質の管理が
とても大事です。

 

温度管理が悪いと
遊離脂肪酸という
体に摂り入れた後
消費しないと

 

中性脂肪になってしまう
成分が増えてしまいます。

 

でも、完璧に
温度管理された
エキストラバージン
オリーブオイル

 

とても少ないです。

 

それに、
オリーブオイルの主成分
オレイン酸は

 

加熱した場合と
加熱して無い場合で
体への吸収率が違うと
オリーブオイルの
生産者から
教えて貰ったことが
あります。

 

証拠になるような
研究データー
ずっと探しているのですが
なかなか見つかりません。

 

最近見つけたのですが
でも、これは
マウスの実験結果です。

 

加熱ツバキ油または加熱オリーブ油の摂取が脂質代謝に与える影響

 

お体のためには
温度管理された
エキストラバージン
オリーブオイルを

 

ぜひ
お摂りいただきたいと
いつも思っています。

 

安価な
エキストラバージン
オリーブオイルや
大量流通させるための
オリーブオイルは

 

費用の面や
関わる人全てが
オリーブオイルについて
知識を持たなければ
ならないなどの理由から

 

温度管理することは
かなり難しいと思います。

 

私は、
考えられる限りの
手を尽くして
温度管理して
オリーブオイルを
お届けしています。

 

ぜひ、
ご覧になってみてください。

 

納豆や玉子がけご飯
これに入れても
美味しくなる。

 

毎日食べていただける
オリーブオイルです。

 

 

 

 

ここから下は
オリーブオイルについて
私が、調べたり
書いたこと
ご案内しております。

 

お役に立てれば
嬉しいです。

 

 

 

 

オリーブオイルについて、とっても詳しいお医者さんが書いた記事です。
「結局、オリーブオイルが最強の油である理由」

 

 

オリーブオイルの品質や鮮度について
鮮度が良くて、飲んでも美味しいオリーブオイルとは、どんなものかを書きました。
「飲んでも良いオリーブオイルと駄目なオリーブオイル」

 

オリーブオイルの健康効果について、成分ごとに詳しくご案内した記事です。
健康に良いオリーブオイルの成分ごとに整理した健康への効果

 

 

#, #