« | »

2016.12.28

賞味期限が切れたオリーブオイルは食べられるかご案内します

エキストラバージンオリーブオイル

賞味期限きれのオリーブオイルは体に悪い?

賞味期限切れのエキストラバージンオリーブオイル(以下オリーブオイル)を見つけた。

未開封だったら普通に食べられる?
サラダに使いたいけど止めておいた方が良い?
これらのことについてご案内します。

オリーブオイルは賞味期限が切れてもサラダに使える?

オリーブオイルが劣化する要因は、酸素・温度・光・時間経過、この4つが挙げられます。

まず、その賞味期限切れのオリーブオイルが、開封か未開封に関連してオリーブオイルが酸素で劣化するかについて。

オリーブオイルは酸素にオレイン酸が主成分です。それに抗酸化物質もたくさん入っていますので、開封しても栓さえしっかりしておけば、酸素ではなかなか酸化しません。開封後半年くらいは平気でもちます。もし酸化臭がしたら、ほとんどの場合瓶の注ぎ口やキャップに付着したオリーブオイルが原因です。

関連記事:酸化した臭いのするオリーブオイルの対処法

鮮度の良いエクストラバージンは、オリーブの実の生搾りジュース

温度と光に関しては、オリーブオイルが冷暗所に保管されていれば影響を受けません。

残るは”時間経過”まさに賞味期限そのものです

オリーブオイルが時間経過と共に変化する主な内容は

1.抗酸化物質のポリフェノールが減少する
2.遊離脂肪酸が増える

この二つの変化を味で表現すると、”辛味苦味が無くて油っぽい”になります。

油っぽさは、遊離脂肪酸です。遊離脂肪酸は体内に摂取して消費しないと中性脂肪になるので、油っぽくなっていたら飲んだりサラダに使うのはお勧めできません。言い換えると、辛味苦味が弱くても油っぽさが少なければ、サラダにも使えると判断して良いと思います。

ただし、オリーブオイルが光からの影響を受けていないことが条件です。

オリーブオイルの賞味期限は製造から24ヶ月?18ヶ月?

最近イタリアのオリーブオイル生産者の中で、賞味期限を製造日から18ヶ月で設定してくる生産者と24ヶ月で設定してくる生産者がいます。

私は18ヶ月が正しいと思います。理由は、ミドルタイプの味わいのオリーブオイルを22℃くらいで保管すると、18ヶ月までは酸度がエキストラバージンオリーブオイルの基準を越えないからです。

ストロングタイプと言われる、ポリフェノールが多めで辛味や苦味が強いタイプのオリーブオイルなら24ヶ月は持ちますが、このようなオリーブオイルは少数派です。

マイルドで美味しいオリーブオイル

最近、私の取引先で息子に代替わりしたところが24ヶ月で賞味期限設定をしていたようです。それを見つけた先代が、在庫数千本の賞味期限シールを18ヶ月に貼り替えさせた事がありました。

まじめな生産者です。ちなみに先代は貴族のおば様です。

賞味期限内でも透明なボトルのオリーブオイルは劣化していることが

オリーブオイルの賞味期限が切れていた場合、中性脂肪になってしまう遊離脂肪酸が増える以外は、体に悪い成分に変質したりしないと生産者から教えてもらいました。例え賞味期限から2,3年過ぎていても体に害は無いと言っていました。

強い味のオリーブオイルと最高の相性ブルスケッタ

ただし、これは遮光してあることが前提です。
オリーブオイルの緑や黄色は葉緑素です。この葉緑素は光に当たると光合成を起こして酸化物質を排出します。もし無濾過のオリーブオイルなど、濃くて葉緑素たっぷりのオリーブオイルを透明ボトルに入れて光に当てると、葉緑素の量に比例して酸化物質が発生します。この酸化物質の量が多くなると、発がん性も疑われる過酸化脂質になる場合もあります。

オリーブオイルに光は大敵です。

関連記事:光がオリーブオイルを酸化、劣化させる理由

オリーブオイルを賞味期限切れにさせない工夫

大事なオリーブオイルを賞味期限切れにさせてしまった理由はきっと、味が個性的過ぎて使いにくかった、使い方が分からなくて使い切れなかった。と言うのが多いと思います。
もし次にオリーブオイルをお求めになる時には、ご自身が使いやすいオリーブオイルを選ばれることをお勧めします。
ただ、オリーブオイルの選び方は難しいですよね。できるだけ簡単にまとめてみました。よろしければ以下をご覧になってみてください。

オリーブオイルの選び方

どんなものにもさっと使える、かけるだけでお料理が美味しくなる。変な辛味苦味が少なくて使いやすいオリーブオイル。そういうオリーブオイルは、魚介類向けと言われているオリーブオイルによく見られます。私はhinatanoというWEBショップで、そのようなオリーブオイルを販売しています。産地や作り手のことなど詳しくご案内しています。よろしければご覧になってみてください。

hinatano

まとめ 賞味期限切れのオリーブオイルは食べられる?

賞味期限切れのオリーブオイルが食べられるかのご案内を申し上げました。
賞味期限切れでもオリーブオイルを一口舐めてみて、油っぽく無ければ普通にサラダにも使えます。

もう少し詳しご案内いたしますく

オリーブオイルの賞味期限が過ぎても冷暗所に保管してあれば、体に害になるようなものは発生していないです。

賞味期限が切れているオリーブオイルで、変化している可能性があるのは、
1.ポリフェノールの減少 
2.遊離脂肪酸の増加です。

この1.2は味で表現するのなら、苦み辛みが無くて(ポリフェノールが少ない)油っぽい(遊離脂肪酸が多い)です。

ポリフェノールが少なくても健康に害はありませんが、遊離脂肪酸は摂取してエネルギーとして消費しないと中性脂肪になるので注意が必要です。
つまり油っぽく無ければ、問題無くいただけます。

私の手元には、苦すぎて食べ頃まで待っていたら、賞味期限が2ヶ月ほど切れてから食べ頃になったオリーブオイルがあります。美味しいな、と思っても残念ながら販売できませんので、自分の家族で食べています(笑)

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.

copyright © hinatano all right reserved.