« | »

2016.11.08

全てのオリーブオイルはコレステロールに効果的?

オリーブオイルのティスティング

オリーブオイルとコレステロール

オリーブオイルとコレステロールの関係はよく知られています。

でも、詳しく見ていくとオリーブオイルによってコレステロールに対する効能が微妙に違うことが分かります。
今回は、オリーブオイルがコレステロールや心疾患予防にどのように効果的かをご案内します。

悪玉コレステロールを下げるオリーブオイル。さらに

オリーブオイルの効能の効能として、悪玉コレステロールを減らし心疾患の予防になるというのはよく知られています。その理由として言われているのが、オリーブオイルの成分の7割以上がオレイン酸だということ。オレイン酸は、善玉コレステロールを減らさずに悪玉コレステロールだけを減らします。

でもオレイン酸が主成分の食物油は、オリーブオイル以外にもあります。
それらの食物油に比べて、オリーブオイルがどのようにコレステロールや心疾患予防に効果的かは、オリーブオイルだから含まれている成分に着目すると分かってきます。

 

まず最初にビタミンE
このビタミンEには抗酸化作用があります。オリーブオイルにはビタミンEの中でも最も強力なα-トコフェロールが含まれています。このα-トコフェロールのおかげで、コレステロールの酸化を抑えて血管の壁にくっつく事を防止します。これがオリーブオイルが心疾患の予防になると言われるもうひとつの理由です

 

さらに、エキストラバージンオリーブオイルのみ含まれるポリフェノールの効能もあります。
このオリーブオイルに含まれるポリフェノールには抗酸化作用以外にも新陳代謝活性化など様々な効能があります。しかし、オレイン酸が主成分のピュアオリーブオイルやひまわり油には含まれません。

 

以前の記事:オリーブオイルのポリフェノールについてです。
がんにも効いたオリーブオイルに含まれる様々なポリフェノールの効能

 

コレステロール値を下げるオリーブオイル、中性脂肪にも良いか?

悪玉コレステロールと中性脂肪の関係は相関関係があり、悪玉コレステロールの数値改善のためにオリーブオイルを勧めるお医者さんもいると思います。

マイルドで美味しいオリーブオイル

実は、私は、この数値改善のために一番手っ取り早い方法「オリーブオイルを飲む」を実践したら、1ヶ月で中性脂肪が大変な数字になってしまった経験があります。今から20数年前の事ですが、知識も情報も無かったので透明なボトルのピュアオリーブオイルを飲んでしまったのです。

全てのオリーブオイルがコレステロールに良いわけでは無い

オリーブオイルなら、全てがコレステロールに効果的かと申しますと、微妙に違います。まず、ピュアオリーブオイルは、精製過程でポリフェノール類が全部無くなってしまっています。その証拠にピュアオリーブオイルは無味無臭ですよね。オリーブオイルのポリフェノールは、辛み苦みとして味に出ます。

でも、ひょっとして「ピュアオリーブオイルは酸度が低いから体に良い」と耳にされたことがありますか?確かにピュアオリーブオイルは、精製過程で酸度が極めて低くなります。でもピュアオリーブオイルは、精製過程で熱が加わるので吸収率が高くなってしまうのです。つまりは体に付きやすいオリーブオイルですので、中性脂肪値の改善は期待できないと思います。

鮮度の良いエクストラバージンは、オリーブの実の生搾りジュース

 

 

コレステロールを下げるオリーブオイル、鮮度が悪いと中性脂肪が増える

エキストラバージンオリーブオイルでも温度管理などなど保管状態が悪いと酸度が上がってしまいます。

この酸度とは遊離脂肪酸の量の事で、遊離脂肪酸は体内に取り入れてから消費しないと中性脂肪になってしまいます。コレステロール値の改善を目指してオリーブオイルを使っていたら中性脂肪が増えてしまった。こんな事になってしまう可能性があるので、コレステロールの事を考えてオリーブオイルをお買い求めの際には、必ずエキストラバージンオリーブオイルで、保管状況などをチェックしながらお買い求めください。

輸入途中の物流から国内輸送や倉庫の温度。そこまでしっかり答えてくれるのなら、信頼できるオリーブオイルのお店だと思います。

私はオリーブオイルの鮮度が良くないと美味しくないし、健康にも悪いことを10数年前のイタリアでの料理の修業時代にオリーブオイル職人さんから聞いて知っていました。そして、イタリア現地と同じ鮮度のオリーブオイルがとても少ない事も。その状態は、残念ですが、今もあまり変わりません。

この下にご紹介しているオリーブオイルは、新鮮なままでお届けするために、できる事は全部手を尽くしているオリーブオイルです。空輸するのはあたりまえ、定温管理、常に鮮度の良い品をお送りするように、ほぼ毎月御注文量を見ながら小まめにイタリアから輸入したり、できるだけお安くお送りできるように通関などの作業は自分たちで行ったり、等々。日本一鮮度が良くて安心できるオリーブをお届けしたいです

まずは、オリーブオイルの選び方。
こちらのバナーのリンク先に、オリーブオイルの選び方をご紹介しています。専門用語は避けて、できるだけシンプルに書いたつもりです。

hinatano

 

そして、この商品が私が最初に訪問したオリーブ農園のオリーブオイルです。良い畑に良い職人さん、鮮度が良いので、オイルとは思えないくらい軽くて飲めます。ぜひ、ご覧になってみてください

200年有機栽培を続けているブルーナ家のエキストラバージンオリーブオイル

こちらは少し専門的な記事です。
オリーブオイルは色々な要因で鮮度が落ちて劣化する記事です。具体的な証拠を何年も探して見つけた英文のレポートを簡単に和訳しました。ご参考になれば幸いです。

オリーブオイルが熱によって劣化する内容をご説明します。遊離脂肪酸編
オリーブオイルが熱によって劣化する内容をご説明します。ピロフェオフィチンa編
光がエキストラバージンオリーブオイルをどのように劣化させるかご説明します。

 

まとめ オリーブオイルとコレステロールの関係

1.オリーブオイルがコレステロール値の改善に効果的なのはオレイン酸が主成分だからです。
更に加えて、エキストラバージンオリーブオイルの場合は、ビタミンE(αトコフェロール)や複数存在するポリフェノールがコレステロール対策として効果的です。

2.エキストラバージンオリーブオイルでも、管理が悪いと健康によくない物質が出ます。
温度管理が悪いと遊離脂肪酸が増えてしまいますし、透明なボトルで光に当てると光合成によってポリフェノール類が減少してしまいます。

エキストラバージンオリーブオイルでも劣化して鮮度の悪いものは、逆にコレステロールに悪影響を与えてしまう場合があります。お買い求めの際には、輸送方法や保管方法など鮮度のチェックをお勧めします。

copyright © hinatano all right reserved.