« | »

2016.11.30

オリーブオイルの効能、喉について

オリーブオイルのティスティング

オリーブオイルの効能は喉にどのように影響する?

エキストラバージンオリーブオイル(以下オリーブオイル)の喉を含めた体への効能は、主成分のオレイン酸やポリフェノールの効能から予想することができます。

ところで、オリーブオイルを飲んで、喉がピリやヒリヒリしたご経験がおありですか?
それはポリフェノール由来です。含めて詳しくご案内いたします。

こちらはオリーブオイルの体に関する関連記事です
オリーブオイルの体に良い効能をご紹介します

オリーブオイルの効能、喉へ与える影響

オリーブオイルの効能は、含まれる成分から生じます。

喉に効能がある成分が、オリーブオイルに含まれているかと申しますと、残念ながら、これと言って見当たりません。例えば、喉の殺菌効果があるポリフェノールがオリーブオイルに含まれていません。

健康のためにオリーブオイルを飲んだら喉がピリピリした。もし、その事がご心配でしたら、オリーブオイルが喉へ何らかの効能を出してピリピリした訳ではありません。オリーブオイルの辛味苦味に含まれるポリフェノールに反応したのだと思います。もちろん、害があるわけでは無いのでご安心ください

実は、そのヒリヒリやピリピリした感じは、何度か飲んでいると慣れてきます。私も最初は咳き込みましたが、今は慣れました。それに、辛味苦味が少なめのオリーブオイルもあります。もし、飲まれたオリーブオイルが、そちらのタイプでしたらもっと穏やかな喉への刺激だったと思います。それについては、後ほどご案内します。

あと、意外な喉への効能で他の食品では実現できない良いことがオリーブオイルにはございます

オリーブオイルのポリフェノールに関する関連記事です。よろしければご参考になさってみてください
がんにも効いたオリーブオイルに含まれる様々なポリフェノールの効能

パンとオリーブオイル

オリーブオイルは、不飽和脂肪酸と呼ばれる低温になっても固まりにくい脂肪酸で、オレイン酸などが主成分です。それにオリーブの実を搾っただけですから、鮮度が良ければ多少喉がヒリヒリしますが、オリーブオイルは飲めます。本来オリーブオイルは、飲んでも美味しいのです。

寒い時期に湿度が下がって1番辛いのは喉の痛みですよね。もし乾燥の季節に喉が辛かったら、鮮度の良いオリーブオイルを一口飲んでみてください。喉が痛いのにヒリヒリするオリーブオイルを飲むとは変かも知れませんが、これがなかなか優れものです。喉が潤って、その潤いが、ハチミツなどよりもずっと長続きします。

乾燥が辛いときにおすすめしているオリーブオイルの喉への効能

私の卸のお客様で、大きな商業施設に入っているお店は、冬場乾燥が酷くてみなさん喉が痛いと言われます。

でも、接客がお仕事ですから、喉を気遣って無口でいるわけにもいきません。そのような時は、みなさんハチミツを飲んでらしたのですが、ハチミツはすぐに喉から流れてしまうと言われていました。

鮮度の良い良質なエキストラバージンオリーブオイルはサラサラ

そこでおすすめしたのが、エキストラバージンオリーブオイルを飲むこと。オリーブオイルの油脂分が、喉に粘膜を貼って、潤いが長続きします。結果は大好評でした。

オリーブオイルの喉への効能、乾燥には最適

乾燥した季節には、喉のためにオリーブオイルを飲むことをおすすめします。喉への効能の他、オリーブオイルは体への良い効能がたくさん。

悪玉コレステロールを下げますし、ポリフェノールもたくさん、血管にも良いですし、美肌成分のビタミンE、それも最強のビタミンEと言われているαトコフェロールも含まれている。お通じにも効果があって、それにオリーブオイルの主成分のオレイン酸は、腸で吸収されにくいため太りにくいし。

こちらはオリーブオイルの成分に関して欠いた関連記事です。
オリーブオイルの体に良い効能をご紹介します

サラッとしていて美味しいオリーブオイル

ただし、これらの効能は、オリーブオイルが劣化していないことが大前提です。
私の知っている限り、製造元からお客様のお手元までの温度や光からの管理に気をつけているオリーブオイル関連業者は、ほんとうに少数です。

こちらに、オリーブオイルの偽物が多い理由のひとつをご案内しています。
本物のエキストラバージンオリーブオイルがなぜ偽物になってしまうか

効能があって喉へも優しいオリーブオイルとは

オリーブオイルでも喉に優しいタイプの味があるとご案内しました。
いくら効能があっても、辛かったら続かないですものね。辛味が苦手な方は、そのようなマイルドな味のオリーブオイルをお勧めしたいです。

オリーブオイルの味は、そのオリーブオイルの産地の食文化に関係してきます。例えば、猪肉を焼いて食べるような食文化を持っているところのオリーブオイルは、臭み消しの意味も込めて辛味苦味があるオリーブオイルを好みます。逆に、魚介類、生魚のカルパッチョを食べるような地域のオリーブオイルは、とてもマイルドなのです。

マイルドなタイプのオリーブオイルとは、どんなものか。私のショッピングサイトになりますが、以下のリンクに産地の事など詳しくご案内してあります。よろしければご覧になってみてください。

hinatano

ぜひぜひ、ほんもので美味しいオリーブオイルを飲んでみてください。

まとめ オリーブオイルの効能、喉について

オリーブオイルに含まれる成分には、喉に良い効能を持っているものはありませんが、喉の潤いを保つという使い方には最適です。潤いが長続きしますし、何より他にも良い効能がオリーブオイルにはたくさんあります。

ただ、健康のために摂るオリーブオイルは、劣化していないオリーブオイルであることが大事だと思います。
以前、店頭に出ているエキストラバージンオリーブオイルの8割が偽物と話題になりました。

私の感想ですが、もしそうなら、8割のうち、かなりの比率で物流過程で劣化してしまい結果的にエキストラバージンオリーブオイルの基準を満たせない偽物になってしまった。
こういうパターンが多いと思います。オリーブオイルには温度管理などしっかりしてあげないと劣化してしまいますが、管理されていないオリーブオイルもあるのが残念ながら現実だと思います。

copyright © hinatano all right reserved.