簡単パスタレシピ スモークサーモンのクリームソースを、手打ちのフィットチーネで

Fettuccine al salmone affumicato_2

イタリアで、スモークサーモンは、贅沢品です。

肉料理中心のフィレンツェでも、スモークサーモンだけは、好きな人が多くいました。

 

ごちそうという事からか、クリスマスになると食材屋で、よく見かけるのですが、

食料品が安いイタリアにあって、価格は日本より高いくらいです。

 

さて、本日は、そのスモークサーモンを使ったレシピ。

パスタは、今回手打ちにしました。

私なりの麺の打ち方は、改めてご紹介しますので、ご参考にしてください。

 

このレシピを作る上で大事にしたのは、燻製のうま味を活かすのと、

スモークサーモンのプリプリ感を残すこと、

そし、味が単調にならないように、隠し味(というか薬味ですね)に

ドライトマトのEXVオリーブオイルを使用した事です。

 

(材料 2人前)

1.生フィットチーネ・・・・・・・・200g

(既製品なら160g ペンネ、スパゲッティ、リングイネ等、太めの麺がお勧めです)

2.スモークサーモン・・・・・・30~40g

3.ドライトマトのEXVオリーブオイル漬け・・・・5~7g

4.玉ねぎ・・・・・小さい物を1/4個。できるだけ小さいみじん切り

5.オリーブオイル・・・・おおさじ1

6.白ワイン・・・・・少々

7.生クリーム・・・・・150cc 脂肪分35%のものを使用しました。

8.パルメジャーノ・・・・・おおさじ1

 

(つくりかた)

1.スモークサーモンは、5mm幅くらいの短冊にします。ドライトマトも小さく刻みます。

 

2.オリーブオイルをフライパンに入れて、弱火で火をつけます。

  温まったところで、玉ねぎのみじん切りを加えます。

  できるだけ短時間に火が入るように、玉ねぎのみじん切りは細かくします。

 

3.スモークサーモンの半分と、ドライトマトをフライパンに加え、さっと、炒めます。

  白ワインを加え、スモークサーモンとドライトマトから、うま味を出して、

  水分とアルコール分を飛ばしたら、弱火にして生クリームを加えます。

  生クリームを扱う時は、出来るだけ小さな火にした方が、風味が良いです。

 

4.煮詰まってきて、「そろそろパスタにからめたら、美味しそうだな」と思える

  くらいのところで、残りのスモークサーモンと、パルメジャーノを加え、

  一煮立ちしたら火を止めます。

  

5.ゆで上げたパスタとフライパンの中でからめて、

  粗挽き黒コショウを振ったら出来上がり。

  生クリームが固くなって、上手く混ざらない時には、

  生クリーム(定量外)を加えながら馴染ませます。

 

生クリームに、いかに熱を加えないかが、ポイントです。

煮詰めなければならないのですが、

できるだけ温度が上がらないように、ゆっくり、じっくりとです。

 

クリスマスのパーティーで、残ったスモークサーモンなどが、ありましたら

ぜひ、試してみてください

 

il Bianco 加藤

#, #